腰痛・膝痛・スポーツ障害・交通事故 西東京市・練馬区近郊で接骨院・鍼灸院を選ぶなら保谷駅徒歩2分痛みの専門院 東町接骨院・鍼灸院にお任せください!

腰痛・膝の痛み 痛みの治療ならお任せ下さい!

【痛みの専門院】東町接骨院・鍼灸院

      接骨・整骨・はり・きゅう・筋膜リリース・トリガーポイント



腰痛・膝痛・肩・首の痛み・スポーツ障害・捻挫・肉離れ・交通事故による外傷・自律神経症状・不定愁訴群他
痛みが中々良くならない、早く改善させたい、安静や固定はしたくない。西東京市・練馬区・都内近郊の痛みや身体の事でお悩みの方、【痛みの専門院】東町接骨院・鍼灸院に是非ご相談ください。

受付時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~19:00

休診日

日曜日・祝日
水曜日・土曜日の午後

西東京市 保谷駅南口より徒歩2分
【痛みの専門院】東町接骨院・鍼灸院
東京都西東京市東町3-5-12
(来院エリア西東京市・練馬区・都内近郊) 
気軽にお問合せください

042-423-3226

西東京市・保谷駅より徒歩二分  東町接骨院・鍼灸院 

接骨院・病院でもない新しい治療院を目指しています。

当院の特徴

当院の特徴は、多くの臨床経験・確かな技術・専門知識の豊富さ そして即効性です。

当院の治療は思い込み、流行、リラクゼーションなどの治療法ではありません。解剖・生理学に基づき、かつ臨床的効果・安全性を追求した施術法です。

現在主流の筋骨格系による何々筋が硬い・ここが歪んでいる・血行が悪い等々の考え方とは一線を画します。それらはほとんどの場合、原因では無く結果としての症状だからです。

他院とは違う5つの特徴

痛みを治すことを第一に考えています。

当院は癒す事より治す事を第一に考えています。それは治すことが
その人にとっての最大の癒しとなると考えるからです。

電療・温熱・マッサージというお決まり
パターンの治療ではありません。

当院では毎回決まった流れ作業のような治療は行なっていません。
その時々に一番適した手技を行ないます。症状は日々変わるものだからです。

筋骨格系のみならず筋膜系を加え統括的に
痛みの治療に取り組んでいます。

痛み治療の最先端である筋膜治療を導入することで治療効果は格段にレベルアップします。当院は今までにない新しい治療院を目指しています。

一般的な治療概念とは違うため、説明は充分に行なっています。

当院のでの治療法は筋膜系などの新しい手技や理論を取り入れています。一般的な概念とは異なるため説明は充分に時間を掛けています。

早期回復・再発予防のための生活指導にも力を入れています。

当院ではその場限りの治療では無く早期回復・再発予防のため生活指導・
運動療法・歩行訓練にも力をいれています。

急性のギックリ腰や捻挫も安静は不要? 
即効性のある治療法で対応します


痛みの専門だからできる即効性のある治療

ぎっくり腰は安静、捻挫・肉離れは固定という既成概念は当院では第一選択としていません。

急性的に起きた症状は組織間に起きた捻じれや歪みが主な原因です。組織に起きた異常を矯正すれば即効的な効果が期待できます。
チョット常識では考えられない?と思えるかもしれませんが捻挫で足を引きづって来院された方が、その場である程度歩けるようになるのは当院では日常的なことです。

ほとんどの場合安静や過度な固定は必要ありません。
また動かしながら治療することにより捻挫などは治療後のリハビリは必要最小限となります。
(治療には個人差があります。内出血・靭帯損傷が重度のものは安静・固定が第一選択となる場合もあります)

固定はしたくない
痛くても仕事が休めない
旅行や出かける予定までに治したい
部活動を休みたくない、試合までに治したい

そう思いの方は、すぐにご相談ください。

慢性的な症状 治らないのには理由がある

慢性症状はもう治らないのか?

慢性症状は急性症状にくらべ症状が複雑で治りにくいものです。しかし初めは複雑でもなく治りにくい症状でも無かったはづです。「そのうちに治るだろう」と思っていた人も多かったのではないでしょうか?

なぜ慢性化してしまったのか
痛みには原因がもちろんあります。しかし痛みの原因そのものが慢性症状を引き起こしている物はそう多くありません。それ以上に症状を長引かせ・悪化させている様々なマイナスの要因があるのです。そのマイナス要因こそが病態を複雑にし長引かせている原因になります。従って慢性症状には痛みの原因と長引かせてしまっている原因(要因)と二つの原因があることになり二つのケアが必要となります。

マイナスの要因とは?
・間違った健康知識
・不適切な治療
・感覚的な個人的判断(気持ちいいから良いのだろう)
・痛みのために作られた癖


「えっこんな事」と思われるかもしれませんが、実際の臨床ではこれらのマイナス要因を改善するだけで下手な薬よりも断然効果的です。長引く慢性的症状はマイナス要因を取り除きながら痛みの原因を治療することが最も重要になります。

「私はそんなことは無い」「みんながやっている事だから大丈夫」と思われることが以外に生理学的には非常識なことでマイナスの要因となっていることがあるのです。
長引いた症状は複雑であり単純ではありません。みなさんの協力も必要となります。しかし正しい方向性がわかれば治療と伴に回復していくことでしょう。
慢性症状と言われた方・なかなか改善されない方・本気で治したいと思う方
当院に一度ご相談ください。当院が新しい提案をします。

痛みの専門だから痛みの事なら何でも質問・ご相談してください

当院は痛みについて幅広い知識と臨床実績があります。痛みの事なら当院に何でもご質問・ご相談ください。
当院での質問に対する答えは、一般的な既成概念や常識とは違うこともあります。「それは違うんじゃない」と思うかもしれません。しかし、みなさんが常識と思われている事も実は解剖学・生理学的には非常識なものが結構あるものです。もちろん納得してもらえるまでシッカリ説明します。

最近とくに健康情報が過剰に流れ一体どれが正しいのか情報選択に困惑されている方々も多いのではないのでしょうか?テレビや雑誌の情報はある一面だけをクローズアップするため、この人には当てはまるが、この人には当てはまらない、というものもあるため返って症状を悪化させるケースがあり注意が必要です。これだけ多くの情報を選択することは非常に難しいことです。「この方法は私にあっているんだろうか?」など、もし情報に迷われた時もお気軽に相談ください。

当院でもよくこんな質問がよくあります。○○ガッテンでこんな事をやっていたんですが私の症状にはどうですかね?なんて質問よくされます・・・。もちろん丁寧にお答えしています。

痛み以外に身体の不調のこと「こんな質問しても良いのかな?」とお思いの事まで遠慮せずに質問・ご相談ください。
・他院での診断について
・症状について
・今こういう治療を受けているのですが
・こんな体操・健康法をやっているがどうですか? などなど

症状のこと・専門的なこと・日常でのこと・どんどん質問ご相談してください。

この様な症状、痛みの専門院が解決します!

  • 痛みがあるが何処に相談すれば良いのかわからない
  • 関節・筋肉が痛む
  • いろいろ治療を受けたが痛みが改善されない
  • 膝が痛く階段の昇り降りができない
  • 交通事故で負傷した
  • 腰が痛く最近では脚の方まで痛くなりだした
  • 歩いていると足や腰が痛くなり休み休みでないと歩けない
  • ぎっくり腰になったが仕事を休めない、出かける予定があるのでなんとかしたい
  • 捻挫・肉離れをしてしまったが固定はしたくない
  • 肩が痛く腕が挙がらない。最近、夜も痛みで眠れない
  • 検査では異常がみつからないが、痛みで辛い思いをしている
  • 注射や薬を飲み続けているが、なんとかしたい
  • 首や腰の手術を勧められたが、その前に他の治療を受けてみたい
  • 変形性関節症と言われた痛みは治らないのだろうか

 

上記は一部の症状例です。痛みや身体の不調はご相談ください。力になります

痛みの事なら痛みの専門院にご相談ください
当院にはリラクゼーション目的に来られている方は一人もいません。みなさま本気で身体を治そうとしている方々です。
あなたの悩みも当院で一緒に解決しませんか!

お問合せはこちら

お問合せは、お電話またはお問合せフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せはこちら

042-423-3226

西武線沿線・西東京市・練馬区・埼玉・都内近郊で、腰痛・膝の痛み・肩痛・スポーツ障害・捻挫・肉離れ・交通事故等 痛みでお悩みなら西東京市・保谷駅南口徒歩2分【痛みの専門院】東町接骨院・鍼灸院までお気軽にご相談ください!

接骨・整骨・鍼灸・筋膜リリース

女性の方も安心、針灸治療

痛みの治療は筋膜がカギとなる

トリガーポイント治療

【痛みの専門院】     東町接骨院・鍼灸院

042-423-3226

住所

〒202-0012
東京都西東京市東町3-5-12

 西東京市 保谷駅徒歩2分      東町接骨院・鍼灸院

主な来院エリア

西東京市(ひばりヶ丘・保谷・田無)・練馬区(大泉学園・石神井公園)・杉並区・中野区・豊島区・板橋区・都内近郊・朝霞市・新座市・和光市・清瀬市・東久留米市・所沢市・入間市・小平市・武蔵野市・他

営業時間

営業日
 
午前×
午後×××
営業時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~19:00

休業日

日曜日・祝日
水曜・土曜日の午後

042-423-3226