腰痛・膝痛・スポーツ障害・交通事故 西東京市・練馬区近郊で接骨院・鍼灸院を選ぶなら保谷駅徒歩2分痛みの専門院 東町接骨院・鍼灸院にお任せください!

腰痛・膝の痛み 痛みの治療ならお任せ下さい!

【痛みの専門院】東町接骨院・鍼灸院

      接骨・整骨・はり・きゅう・筋膜リリース・トリガーポイント



腰痛・膝痛・肩・首の痛み・スポーツ障害・捻挫・肉離れ・交通事故による外傷・自律神経症状・不定愁訴群他
痛みが中々良くならない、早く改善させたい、安静や固定はしたくない。西東京市・練馬区・都内近郊の痛みや身体の事でお悩みの方、【痛みの専門院】東町接骨院・鍼灸院に是非ご相談ください。

受付時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~19:00

休診日

日曜日・祝日
水曜日・土曜日の午後

西東京市 保谷駅南口より徒歩2分
【痛みの専門院】東町接骨院・鍼灸院
東京都西東京市東町3-5-12
(来院エリア西東京市・練馬区・都内近郊) 
気軽にお問合せください

042-423-3226

痛みの専門院、東町接骨院・鍼灸院・痛みの事ならお任せ下さい!
トップページ

西東京市・練馬区・都内近郊で痛みの治療で迷われているなら【痛みの専門院】東町接骨院・鍼灸院にお任せください!

治らないのには理由がある!

幅広い知識と経験のある痛みの専門院だから痛みの事ならお任せください。

東町接骨院・鍼灸院は痛みでお困りの方、痛みを早期に改善されたい方のための痛みの専門院です。

痛みの専門ならではの技術・経験・知識をもち筋骨格系そして最新の筋膜理論・東洋医学を統括し腰痛・膝痛・肩痛・首痛・スポーツ障害・交通事故外傷など幅広い痛みに対応します。
 

どの様な症状でお悩みですか?

頭痛、肩痛、腰痛、自律神経症状、女性疾患、狭窄症、ヘルニア、肉離れ、捻挫

お身体のチョットした痛みから慢性症状・不定愁訴まで、身体の痛みや不調で治療院をお探しの方は当院にお任せください!

日課のようにただ通院するだけで効果はなし
あなたは身体を改善する遠回りをしていませんか?

最新の治療理論で対応

痛みのカギは筋膜にある

当院では筋骨系のみならず筋膜の治療理論を取り入れています。筋膜系を考慮するかしないかでは歴然の差が治療の効果として表われます。それは痛みと最も係わっているのが筋膜だからです。

筋膜には痛覚神経(痛みを伝える神経)が筋肉の約10倍もあると言われています(筋肉には痛覚神経はほとんどなく痛みを感じない)。筋膜は外的ストレス・内的ストレスにより機能不全となり、筋肉や血液循環の働きを低下させるとともに、痛みや関節の可動不全を引き起こします。

筋膜系の治療は

「〇〇の歪みがすべての原因」

「〇〇を揉めば健康になる」

などの流行や部分的な考えかたや捉え方ではなく、身体全体の運動機能の連動性と痛みの相互関係をとらえた解剖・生理学に基づく最新の治療法です。

 

痛みの改善には筋肉・骨・関節 そして筋膜を加えた統括した治療が改善の早道となるのです。

初めての方、女性の方も安心・安全 針灸治療

女性の方も安心・安全 鍼灸治療

はじめて針灸治療される方にもお勧めです!

針灸治療の施術は、何より経験がものを言います。鍼を打つだけでしたら経験が浅い人でも何とか形だけはできます。

しかし身体を手で触り症状を把握し、治療する技術は数年で習得できるものではありません。そのためには豊富な臨床経験が絶対に必要となります。

当院の鍼灸治療は臨床歴20年以上のベテラン女性鍼灸師が担当します。安全かつ本格的な鍼灸治療を安心してお受けください。

針灸担当 東郷

針灸治療は、私にお任せ下さい

初めまして針灸治療を担当する東郷です。

針灸治療は痛みの治療はもちろん、不定愁訴・自律神経失調症などの全身的なバランス機構の乱れの調整、女性特有のお悩みにも幅広く対応できます。


また何となく身体の調子が悪い、スッキリしない、そのような症状にも効果的なんです。

もし身体の事でお悩みがあるなら、どうぞ私にご相談ください!

  • ベテラン鍼灸師が担当します
  • 女性鍼灸師が担当しますので、女性の方も安心です
  • 女性特有の症状もお気軽にご相談ください
  • 針はすべて使い捨てです。衛生面も安心です
  • 身体の痛みから、自律神経症状、慢性疲労まで身体のことならお任せください!

本当に選んで良かった!
皆様にも絶対おすすめです

   膝の痛み・腰痛
膝の痛みで10年以上にわたり杖を突いていました。現在は杖も使わず元気に歩いています。いろいろな方々にお勧めしています。

  肩の痛み・腰痛
痛みが消え、すごく楽になりました。先生がよく話を聞いてくれて、丁寧に治療してくれます。スタッフの方も親切なので痛みで悩んでいる方はぜひ来院してほしい。

   スポーツ外傷
競技ゴルフをしていて肘を傷めてしまい来院しました。
他の治療とくらべて即効性があります。スポーツをやっている方にもお勧めです。

 首・肩・背中の痛み
今までとはチョット違った治療で最初は少し驚きました。
でも治療を受けて効果がすぐに実感できました。今は全身調整のため、はり、灸治療を受けています。すごく身体がかるくなります。

   腰痛・足の痛み
整形外科で湿布・注射・痛み止めを服用しましたが良くならず来院しました。痛みが良くなりました。痛みで悩んでいる方に早く良くなるのでお勧めです。

    膝の痛み・腰痛
整形外科で治療をしていましたが改善せず来院しました。膝に水が溜まっていましが、見る見るうちに腫れが引き楽になりました。先生の治療は他に無い物だと思いますが、いつも早く楽になります。

※施術効果には個人差があります。

私たちにお任せください

院長 志賀

鍼灸担当 東郷

痛みの専門院

痛みの専門だから痛みの事なら何でもご相談ください!

東町接骨院・鍼灸院は痛みについて幅広い知識と臨床実績があります。痛みの事なら当院に何でもご質問・ご相談ください。

当院での質問に対する答えは、一般的な既成概念や常識とは違うこともあります。
「それは違うんじゃないの?」
と思われる事もあるかもしれません。
しかし、以外にみなさんが常識と思われている事も実は解剖学・生理学的には非常識なものが結構あるものです。もちろん納得してもらえるまでシッカリ説明します。

 

最近とくに健康情報が過剰に流れ一体どれが正しいのか情報選択に困惑されている方々も多いのではないのでしょうか?テレビや雑誌の情報はある一面だけをクローズアップするため、

この人には当てはまるが、この人には当てはまらない

というものもあり、良いと思ってやっていた事が返って症状を悪化させるケースもあり注意が必要なのです。これだけ多くの情報を選択することは非常に難しいことです。

「この方法は私にあっているのだろうか?」

「こんな相談しても良いのかな?」

という事まで遠慮せずに質問・ご相談ください。

・他院での診断について

・症状について

・今こういう治療を受けているのですが

・こんな体操・健康法をやっているがどうですか? などなど

症状のこと・専門的なこと・日常でのこと・どんどん質問ご相談してください。

 

痛みやシビレでお困りの方

痛みやシビレは神経からくるものなのか?

「初めは軽い腰痛だったのに次第に脚の方まで痛みやシビレがでてきた」この様な症状で、頭に浮かぶのは、神経が椎間板や骨に圧迫されているのではないか?と考えるのではないでしょうか。

病院に診察に行けば案の定「何番目の骨の間が狭くなっています」「ヘルニアですね」等の説明を受けます。そして治療は「しばらく様子を見ましょう」と痛み止めやシップなどの対症療法を行います。

しかし症状は改善せず。最終的には手術を選択、しかし手術したにもかかわらず「痛みが治らない」、「すぐに痛みが再発した」とっ言うような方々が当院には良く訪れます。
では当院で神経障害(ヘルニアなど)と診断された方々が改善されるのでしょうか?

図は臀部の脇に発生した筋筋膜の異常(×印)で、足にかけて痛みを放散させます。神経症状と誤診される事が非常に多い。

当院は手技療法です。手技療法で神経の圧迫を取り除くことなど勿論できません。しかし当院で多くの方が改善されています。

それは如何してでしょうか?

筋筋膜性疼痛症候群という名前をご存知でしょうか?

痛みやシビレの原因は骨の歪みや変形(関節の間が狭くなる、軟骨がすり減るなど)することで神経が障害されている症状と思い込んでいませんか?

そう思っている方は筋筋膜性疼痛症候群を代表とする、筋肉や筋膜に由来する痛みやシビレの方が神経障害より遙かに多い事を知ってください。

当院では筋筋膜性疼痛症候群の原因トリガーポイントや筋肉・筋膜に由来する痛みに対する治療をおこなっています。

 

この様な方は当院までご相談ください。
  • 骨の変形(ヘルニア)や狭窄が原因と言われた痛み
  • 手術を勧められた、手術をしたが改善されない
  • 検査では原因が分からない
  • 加齢現象と言われた
  • 診断に納得がいかない 

下記の症状でお悩みの方はバナーをクリック

腰部椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアに手術は必要なのか?椎間板ヘルニアの最新の考え方を御紹介

坐骨神経痛

坐骨神経痛は本当に神経症状なのか?知っているようで、知らない坐骨神経痛についての概要

トリガーポイント

筋筋膜の異常により発生した硬結が様々な症状を引き起こす、トリガーポイントの概要

膝の痛みでお困りの方(変形性膝関節症)

その治療法で改善されてますか?

 膝の痛みでレントゲン検査をすると変形性膝関節症と診断されることが良くあります。レントゲン画像を見せられ、説明を受けたあなたは骨の間が狭い・変形しているからという言葉にに翻弄され一生付き合って行くしかない、手術をしなければ治らないのかと不安で一杯になります。しかし諦めることはありません。痛み自体は改善するのです。痛みの原因は他にあるからです。

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

膝の痛みの原因は軟骨が擦れている、関節の間が狭いというのが痛みの主原因ではありません。それらは痛みや炎症が長引いたことによる二次的な変化や加齢による生理的変化(退行性変化)で痛みの直接の原因ではないのです。

痛みの原因のほとんどは関節を取り巻く組織の歪みや炎症です。また痛みが改善されないのは治療が適切でない、生活習慣の間違いが原因となっています。ですからたとえ膝が変形していても適切な治療を施せば痛みは改善されるのです。

しかし長い期間つづいた症状は複雑化している場合が多く、その場所だけを治療しても改善されづらく、再発もし易いため当院では生活指導を含めた総合的な治療を行なっています。

膝の生理性を理解して頂くための当院での説明・運動法
  • 痛みの原因[軟部組織・結合組織の歪みと癒着]
  • 軟骨(膝関節)の栄養失調と萎縮[安静と非荷重性]
  • 温熱と冷却[加温と保温・冷えると冷やすの違い]
  • 軟骨・骨の組成と熱による変性
  • 関節に水が溜まった時の対処法[なぜ水が溜まるのか]
  • 膝の痛みと正しい歩き方・立ち方
  • 膝にとって正しい運動法とは筋肉の単一運動と関節支持運動の違い

当院では症状などにより上記の説明や指導を行なっています。これらを理解し実行されるだけでも下手な治療やクスリよりも遥かに改善されます。
「長く膝の痛みが治らない」「変形しているから痛みは改善しない」と諦めている方、諦める事はありません。正しい方向性で治療すればきっと痛みは改善されるはずです。

一日でも早く改善したい 捻挫・肉離れ

固定はしたくない。予定までに治したい。

捻挫・肉離れ

捻挫・肉離れ・ギックリ腰・スポーツ障害などのケガや急性症状の治療法は一般的には安静や固定です。

しかし当院では、捻挫・肉離れ・スポーツ障害などに対して安静や固定することを第一選択としません。

当院では患部の靭帯・筋膜を調整することで即効性のある特殊治療法で対応します。それにより従来の治療法(安静・固定)より大幅に治療期間を短縮でき痛みを早期に解消させます

 

チョット常識では考えられない?と思えるかもしれませんが捻挫で足を引きづって来院された方が、その場である程度歩けるようになるのは当院では日常的なことです。

一般的には固定をすると固定を外した後リハビリに時間をついやすことになります。しかし固定をせずに治療するためリハビリについやす時間が必要最小限となります。

スポーツや仕事に支障なく早期に回復されたい方、旅行や予定までになんとか間に合わせたい方はどうぞご相談ください。
※治療には個人差があります。内出血・靭帯損傷が著しいものは安静・固定が第一選択となる場合もあります。

この様な方におすすめです。
  • 固定はしたくない
  • 可能なかぎり早く治したい
  • 旅行・出張・試合までになんとか治したい
  • 日常生活になるべく支障を来したくない
  • 通院回数を少なくしたい
  • リハビリに時間を掛けたくない

適応症の一例
・急性腰痛(ぎっくり腰)
・足首などの捻挫 
・肉離れ 挫傷 
・スポーツ障害・オスグッドなど

下記の症状でお悩みの方はバナーをクリック

捻挫、肉離れ、スポーツ障害

捻挫、肉離れを一日でも早く治したい・スポーツ活動に早く復帰したいとお思いの方へ

ぎっくり腰、急性腰痛症

ぎっくり腰は正しい治療法であれば早期改善が望めます。しかし間違った知識が慢性痛にすることも

痛みに対する当院の考え

もし今あなたが治療を受けていて数週間、数か月と経過しているにもかかわらず痛み、症状が改善されない、変わらない、悪化しているのならば、この先その治療をされてもおそらく改善されることは難しいでしょう。

それは適切な処置がされていない、適切な生活指導がされていない、流れ作業的な治療で適切な評価をうけていない、等が考えられます。


血行不良だから温める・筋肉が硬いから揉みほぐす・痛みがあるから薬を飲む・注射を打つ
当たり前のようですが、これらは対症療法であり繰り返すだけの治療に陥ることがあります。


そして根本的な改善にはならず、その場凌ぎや気休めにしかならないことも多いのです。

 

また近年多いのが、ここが曲がっている、歪んでいる、潰れているなど視覚的な情報を元にそれが痛みの原因とされています。


関節の変形や骨の歪みがあれば曲がっているのが原因だろうと短絡的に考えてしまいがちです。しかし真っ直ぐでなくてはいけない、左右対称でなければならないというものは痛みの判断にはならないのです。

曲がった大きさと痛みは比例しないからです。重要なのは、それに至るまでの経緯やプロセスであり、その中に痛みの主原因があるということです。

問題は曲げられない回せない、伸ばせない、動かせない、そしてそれに伴う痛みであり、それらは軟部組織や線維組織の変化による異常が原因なのです。その組織の変化による痛みが徐々に身体を歪めた原因であり歪んだのは結果に過ぎず痛みの根本ではないのです。



関節の変形や骨の歪みを戻そうと結果に対して対症療法でアプローチを試みても成果は期待できず繰り返しの治療に陥ることになるだけです。


もし貴方が今、治療しているにも関わらず改善されない、症状が悪化している、診断に納得がいかない、などお悩みなら一度、当院にご相談されては如何でしょうか?きっと新しい答えが見つかると思います。

        東町接骨院・鍼灸院 院長

痛みを治して元の生活を取り戻しませんか!

・痛みのない普通の生活
・旅行や趣味を楽しみたい
・スポーツを思いっきりやりたい
・今まで以上に仕事をガンバリたい

治したいという思いがあれば
全力でサポートします!

お問合せはこちら

お問合せは、お電話またはお問合せフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せはこちら

042-423-3226

西武線沿線・西東京市・練馬区・埼玉・都内近郊で、腰痛・膝の痛み・肩痛・スポーツ障害・捻挫・肉離れ・交通事故等 痛みでお悩みなら西東京市・保谷駅南口徒歩2分【痛みの専門院】東町接骨院・鍼灸院までお気軽にご相談ください!

接骨・整骨・鍼灸・筋膜リリース

女性の方も安心、針灸治療

痛みの治療は筋膜がカギとなる

トリガーポイント治療

【痛みの専門院】     東町接骨院・鍼灸院

042-423-3226

住所

〒202-0012
東京都西東京市東町3-5-12

 西東京市 保谷駅徒歩2分      東町接骨院・鍼灸院

主な来院エリア

西東京市(ひばりヶ丘・保谷・田無)・練馬区(大泉学園・石神井公園)・杉並区・中野区・豊島区・板橋区・都内近郊・朝霞市・新座市・和光市・清瀬市・東久留米市・所沢市・入間市・小平市・武蔵野市・他

営業時間

営業日
 
午前×
午後×××
営業時間

午前 09:00~12:30
午後 15:00~19:00

休業日

日曜日・祝日
水曜・土曜日の午後

042-423-3226